セブ島移住

日本は島国で、活火山もあり地震多発国でもあります。お住いの地域で地震や事故が起きて、住めなくなった時はどうしますか?

2011年3月の東日本大震災後、セブへ母子で避難されてきたご家族も数家族いらっしゃいました(現実にはもっとたくさんいらしたでしょう)

いざという時、日本以外の国でも永住権を持つって良いと思いませんか?

では、どこの国が良いでしょうか?

物価の高い国は生活が大変です。遠い国、時差が大きい国は日本との行き来、親戚や友人とのコンタクトが困難です。

そこで注目されるのが東南アジア圏です。

中でもセブは、気候が温暖で、海も山もあり、整備されたモール、美味しい日本食レストランがたくさんあります。

そしてセブに在住しているフィリピン人の国民性…皆元気で明るく、親日なのです。

海外からの輸入品は勿論高いですが、フィリピン産の野菜や服などはとても安いです。労働力も大変安いので、専属ドライバー、メイドさんを雇う事もできます。

ぜひ一度セブにお出でになり、実体験をしてください。そして相性が合えば、セブ島移住もしくはリタイアメントビザの取得をお考えください。